住宅ローン借り換えのメリットは?

住宅ローンの借り換えのメリットとしては、金利の差を利用して総支払額を減らすことが出来るところです。
2500万円を借り入れた時の35年ローンで金利が1%違うだけで最終的な総支払額はなんと600万円近くも変わってくるのです。
ネット上のシミュレーションサイトで計算してみると住宅ローン借り換えでの総支払額の変化を調べることが出来ます。
もちろん、実際に借り換えとなれば手数料がかかってきたり、保証料の支払い、信用団体生命保険の保険料といったものも関係してきますから、どんなケースの方も金利さえ安ければお得ということではありませんが、かつては3.
0%前後が当たり前だった住宅ローン金利が2%を切るところが出てきていること、ネット上でいつでも返済可能なシステムが利用出来ることなど変わってきていていますから検討してはどうでしょうか
住宅ローン借り換え審査甘い銀行は?基準通りやすい!【落ちた理由】