住宅ローンシュミレーションのしくみはどうなっている?

住宅ローンシュミレーションは、統計から算定された相談者や家族の年齢から、将来必要となるライフイベントを推測します。
保険代理店の場合は、出産予定や車の購入、更に何年かおきにどの程度の規模の旅行を計画しているかと言うような詳細な聞き取りをしています。
住宅ローンシュミレーションも同様で、相談者に将来どのような支出が発生するかをファイナンシャルアドバイザーが確認するのです。
確認を細かくするほど、そして相談者やその配偶者の考え方などが明確になるほど、正確な住宅ローンシュミレーションが出来上がります。
住宅ローンシュミレーションは、将来のことを予測するのですが、ライフイベントごとの必要額は大体統計で明らかになっていますからデータとしては正確なのです。
住宅ローンシュミレーション!金利・手数料比較!【借り換えは?】