キャッシングの即日審査は当たり前?

最近のキャッシング申し込みに関しての審査は、即日審査が行われるというのが当たり前になっています。
たとえば、午前中にインターネットから新規契約の申し込みをした場合、同じく午前中までに返答があるか、もしくは午後の早い時間までには返答があり、そこで審査がOKとなったら当日にお金が振り込まれるという流れになっています。
テレビコマーシャルを流しているような金融業者であれば、まず、当日審査に対応していると考えていいでしょう。
大きな会社であれば、新規契約者は毎日何十人、何百人といるにもかかわらず、なぜ、申し込まれた日にすぐ審査出来るのかというと、それは信用情報機関とスコアリングというシステムがあるからです。
たとえば、知人ではあるけど、何をしているのかは詳しく知らないという人からお金を貸してほしいと申し込まれた場合、ちゃんと返してくれるかどうか、正確な分析を行うのはかなり難しいことです。
もし、私の連絡先はここですと名刺を渡されたとしても、そこに書かれている住所に本当に住んでいるのかというのは実際に見に行ってみないとわかりません。
しかし、金融業者は信用情報機関のデータを見ることが出来るので、申し込んできた人の素性をかなり詳しく知ることが出来ます。
たとえば、最近、急激にいろいろな金融業者にキャッシング契約の申し込みをしているとか、ちゃんと返済をしていないとか、といったことです。
仮に嘘の住所で申し込んできた人がいたとしたら、そういう人はちゃんと返済をしていないはずなので、他社の返済の様子を確認すれば信用出来るかどうかだいたいわかるのです。
なので、金融業者の社員が、申し込みの書類に書かれていた住所を訪ねるといったことをしなくていいので、個人情報の確認を早く出来るのです。
また、スコアリングに関しては、正社員で現在の住所に10年以上住んでいる人は10点、アルバイトで現在の住所に1年しか住んでいない人は1点という風に、申込者の属性を機械的に点数化していって、返済が可能か、もし返済が滞っても回収が出来るかといったことを素速く、客観的に判断することが出来ます。